外科的な手術を行い脂肪細胞そのものをとり除く脂肪吸引

誰でも自分の身体の中で悩みを抱えている部分を持っていることかと思います。
その悩みを解決するためには、自然に任せるのはまず不可能であり、ある程度の美容対策をする必要があります。 脂肪吸引によって取り除くことの出来る脂肪は皮下脂肪だけであり、内臓脂肪は無くすことが出来ません。
現在は、技術が進化してきており二の腕や胴回り、腹部、尻、太もも、ふくらはぎ、足首等あらゆる部分の脂肪吸引をすることが出来ます。
今非常に注目されている脂肪吸引というのは、外科的な手術を行い脂肪細胞そのものをとり除くものです。
カニューレと言われている金属性のストローと吸引官を使い、徐々に脂肪細胞を吸引していきます。

 

吸引した脂肪を、胸など膨らみが欲しい部分に再注入させることの可能な脂肪注入法も現在注目されています。
ただし脂肪自体は軽いものですので、脂肪吸引をしても体重に大きな変化が現れることはありません。



外科的な手術を行い脂肪細胞そのものをとり除く脂肪吸引ブログ:19-10-21

シェイプアップって、
どうしてもツライというイメージが伴いますよね?

大好きなおやつも我慢したり、
きつい運動をしなくちゃならないとか…

だからできるだけ早く
シェイプアップをクリアしたいと思ってしまいがち。

しかし、あたしたちの肉体って
なかなか言うことを聞かないもの…

特に女性の場合には、ひと月に一回の特定の
時期にはやせにくくなるみたいです。

生理の前後というのは、
脂肪を溜め込もうという傾向が強くなりますし、
代謝の力も悪くなってしまいます。

つまり、太りやすくやせにくい肉体になっているんですね。

シェイプアップをしようというのに、
なぜこのような事態が…と嘆きたくなる気持ちもわかります。
しかしこればっかりは、どうにもならないことなんです。

大体生理の7日間前から、
やせにくい時期に突入するといわれていますので、
シェイプアップを頑張っているのに、
体重が落ちなくなったとしても
あわてる必要はありません。

「例の時期がやってきたんだな」
というくらいの軽い気持ちでいることが肝心!

そして、
シェイプアップ中のプログラムを
変えてはいけません。

生理の期間を過ぎれば、
再びもとの状態に戻ります。

体重が落ちないからといって、
あせって過激なシェイプアップに
挑戦するのはやめましょう。

体重が落ちないというのは確かに
シェイプアップをしている人にとっては、
大きなプレッシャーとなります。

もしかすると、あたしが悪いのでは?
と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、
もし体重が落ちない時期が、生理とリンクしているのなら、
別に心配する必要はないのです。

シェイプアップはすんなりと
成功するものではありません。

山あり谷ありで、挫折することなく
続けることが一番重要なのです。